スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼と、ご報告

またまた、久しぶりの更新です。

前回の記事にたくさんのメッセージをいただき、ほんとうにありがとうございました。
お一人お一人に返事をと思ったのですが、
多分、”ありがとうございました”と”頑張ります”という言葉しか思いつかないので
今回の記事で、皆様方にお礼とご報告をさせていただこうと思います。


5月10日に抗癌剤治療をしたあと、1週目と2週目に血液検査をして
副作用の悪影響を調べてもらいました。
1週目の検査ではこれといった悪影響も見られず、
また、首のリンパ節に転移した腫瘍が小さくなったと頃までは前回ご報告を致しました。



その翌日、どうしても風子のペースにあわせるため、
散歩で我慢をさせている木の葉を遊ばせようと木曽三川公園に行ってきました。



200527-1.jpg



もちろん木の葉はおおはしゃぎで走り回っていましたが、



200527-2.jpg



なんと、その挑発にのって風子が走ったんです(約一ヶ月ぶり)



200527-3.jpg



ほんとうは、獣医さんから走ることは止められていたのですが
こんな楽しそうな顔を見たら、パピーもマミーもやめさせることは出来ませんでした。



200527-41.jpg



上の写真でお分かりでしょうか?
首のリンパ節に転移した為に、腫れて首の模様(白い部分)が
おかしなことになっていたのですが・・・・

24日の検診では、触診ではあるけれど
「おっ、消えましたね」と獣医さんに言われ、天にも昇る気持ちです。



200527-5.jpg



胸と本体はまだまだ変化は見られません。
ほんとに、とりあえず一箇所だけですが
腫瘍が消えたことによって、風子に無理をさせない程度に
これからも頑張って行こうと力が湧いてきます。

もともと、風子は頑張っていたので
皆さんの書き込みは、パピーとマミーへの叱咤激励とおもい
治療に頑張ると共に、もうすこしブログでも報告をしていきたいと思います。

ほんとうに、ありがとうございました。


FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑これからも叱咤激励、ポチッとおねがいします。
スポンサーサイト

風子の~輪~

ご無沙汰しておりました。
久しぶりの更新です。


5月17日の土曜日、三重県の南部丘陵公園で
巻尾組のオフ会に参加してきました。



200519-1.jpg




オフ会の報告をする前に、コメントを下さったのにそのままになってしまった皆様に
お詫びとお礼をさせていただくと共に、いままでの報告をしたいと思います。



4月24日の手術がダメになり、病理検査に回っていた結果が
5月4日にでました。


やっぱり、炎症性乳癌でした。
極めて悪性の腫瘍で余命も早ければ3ヶ月の場合もあると・・・
そしてUSAでは、安楽死の対象となる癌であるとも・・・・

本来5月3日から行くはずだった清里での柴合宿を欠席した為
メンバーに連絡をしたところ、即電話があり
四日市に癌専門の獣医さんがあり、祝日も営業しているので
すぐに行ってみて・・・・と”むつみさん”
また放射線治療をしていて、なおかつ通うことの出来そうな大学病院を
教えてくれた、合宿リーダーのSUGIさん
そしてメンバーにこんな重い伝言をお願いしてしまった”さくママ”


そんな人たちのおかげで、さっそく6日にセカンドオピニオンに行ってきました。
当然診断結果が変わるはずはなかったのですが
抗がん剤を試してみましょうと提案をいただいたので
即お願いし、10日の土曜日に予約を入れて帰りました。
なおかつ、風子が一歳のころ肛門の脇にできたシコリが
アガリスクできれいに消えたこともあり、
今回は7日からメシマコブの服用も始めました。


セナンドオピニオンからたったの3日なのに、当日の検診では
すでに、首のリンパ節と胸、そして肝臓に転移していました。


最初のシコリを発見してから、あまりの速さで悪化していくので、
もう、マミーは泣くことしか出来ませんでした。


そしてオフ会当日、抗がん剤の副作用の検診の為
病院で採血して調べてもらったところ
副作用の悪影響はほとんど見られないとの事。
それに、なんだか首の腫瘍が小さくなったような気がしたため
先生につたえたところ、間違いなく小さくなっているとの診断でした。


200519-2.jpg



癌が消えたわけでもなく、これからも戦って行かなければならないのに
すこし光が見えてきたので、パピーもマミーも嬉しくて嬉しくて♪


200519-3.jpg



腫瘍を隠す為に、大急ぎでTシャツを作ってくれたぽち★スカのみきさん
巻尾組ではないけれど、風子を心配して来てくれたりんくまさん
そして、りんくまさんを運んできてくれたやぎいぬさん

そして、メール・コメントをくれたみなさん

ほんとに、ほんとにありがとうございました。
やっと、更新する元気がでてきました。
これから先、何がおこるかわかりませんが
風子ともども頑張っていこうと思います。

どうぞ、これからも宜しくおねがいします。

そして、風子が創ってくれた~輪~に感謝しています。

極道の妻たち?

悪夢のような4月24日から一週間たってしまいました。

細胞を採取して、縫ったところから漿液(しょうえき)なるものが
いまも止まりません。

でも本人本犬はいたって元気なので
日曜日に多度山に行ってきました。


病院に診察にいったあと、急に思い立ったので
途中でお弁当を買ってのお出かけです。



200501-1.jpg



山頂公園につくと、何組かの人がそれぞれお弁当を楽しんでいました。
私達も負けじとランチタイムに突入です。



200501-2.jpg



山頂は展望台と、少し下ったところに小さな公園があり
展望台で食事のあとは公園に下りてみました。



200501-3.jpg



ほんとに小さな公園でしたが、ターザンロープが設置してあり
木の葉を抱いてパピーがさっそくシャレンジすると・・・



200501-4.jpg



あずきママまでが「私もやりた~い」とチャレンジ。



200501-5.jpg



ならば、風子も・・・
ってことでチャレンジすると、一番景色を楽しんでいるようでした。



200501-6.jpg



ちょびっと怖かったのか、あずきさん少々ご機嫌ナナメなので
展望台に戻ることに。
(おりるときは獣道みたいなところを通ったのに、ちゃんと階段がありました)



200501-7.jpg



せっかくなので、展望台で下界の景色をバックに記念撮影。
(ほんとは、背景に濃尾平野、名古屋を望むっていう構図なんですが
かすんでしまってよくわかりません)



200501-8.jpg



風子と木の葉とあずきで撮りたかったのにうまくいかず・・・



200501-9.jpg



でも、なにもないよりは別々でも良しとしなくちゃね。



200501-10.jpg



帰宅後は、緩んでしまった包帯をなれない手つきで巻きなおし、
痛々しい姿にも係らず「これがサラシなら極道の妻たちみたいだね」
などと、不謹慎な事をいって記念撮影をしてしまいました。


明日は早ければ、運命の検査結果が出るそうなので
また、病院に行ってきます。

どうが、どうか、どうか
悪性じゃありませんように!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。