スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手荷物

先週末の土曜日。

天気予報では晴れ。


210628-1.jpg


まる王子のお洋服をレンタルしてもらって、お出かけしてきました。

出かけた先は・・・・


210628-2.jpg


そう、木の葉が3ケ月のころ風子ねぇと一緒に出かけ
大地デビューをした茶臼山。


210628-3.jpg

途中で、ソフトクリームをたべたり・・・
(木の葉、目がイッちゃってるし)


210628-4.jpg


広いスキー場を走り回ったり・・・


210628-5.jpg


リフトにのったり・・・


210628-6.jpg


イケメンと出会ったり・・・


210628-7.jpg


ラジバンダリーじゃなくて
最後は記念撮影したり。

えっ?彩葉(いろは)はどうしたかって?


210628-8.jpg


ごらんのとおり、ず~~っと手荷物状態でした。

だから木の葉もこの笑顔。


210628-9.jpg


彩葉(いろは)の
大地デビュー
お散歩デビュー
ドッグランデビュー
カフェデビュー
その他いろいろデビューは

乳母がいないと
ダメなんでちっ by木の葉




★★★カタコト日記★★★

パピー「なあ、ビダルサスーン(シャンプー)ってさぁ、
  ミヤオススムって聞こえん?」

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

どうしよう、あれから「ミヤオススム」としか聞こえない(涙




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。
スポンサーサイト



彩葉(いろは)が我が家の一員になってすでに10日。

また少しだけ距離が縮まりました。



210624-1.jpg



家庭内家出を繰り返していた木の葉ですが、
バリケンとサークルの中ではあるけれど隣同士で休む時間ができました。



仲良くなったのかとおもいきや・・・・・
210624-2.jpg



彩葉(いろは)が近づいてくると、こんなカワイイお顔が・・・・



210624-3.jpg



一瞬でこんな顔に・・・・・



210624-4.jpg



木の葉なりに、かなりストレスがたまっているんだろうなぁ・・・・
なんて思いながら先週末にマミーの”じいじ”と”ばあば”に会いに行って
近所の公園で走らせてあげたら



210624-5.jpg



楽しくてしょうがないみたい。



210624-6.jpg



走り終わった後はもちろん笑顔(この顔をみるのが一番うれしい)



210624-7.jpg



ところが、実家に戻ると
窓から遠くをながめて、物思いにふける木の葉嬢。



210624-8.jpg



絶対にこんなことを思っていたに違いない。



210624-9.jpg



木の葉と、パピーと、マミー。
こんなちいちゃな幼獣、彩葉(いろは)に翻弄されています。






その夜、自宅に帰る前に兄に誘われ
蛍を見に行ってきました。
あんなにたくさんの蛍を見たのは初めてでした。
兄は「今日は少ない」などと言っていましたが、
パピーは生れてはじめての蛍に大喜び。
二匹仲良く飛んでいるのを見ると「風子と木の葉みたいだなぁ」なんていってみたり、
時々私達の方に飛んでくる蛍を捕まえようと手を伸ばす。
手のひらをそっと閉じればたぶん捕まえられたと思うけど
開いた指の間から見えるほのかな光をたのしんでいたように見えた。



FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。

不良少女と呼ばれて


彩葉(いろは)が我が家の一員になって5日。



210617-1.jpg



しばらくの間は”かまい過ぎない”ために、

ゲージから出すのは15分くらいにしてくださいねと言われているのに・・・・



210617-2.jpg



ほぼ毎日、通算すると2時間くらいはフリーになっている。



210617-3.jpg



夜泣きは最初の夜から一度もなし(これは喜ばしいことなんだけど)

ご飯のとき、ケージで寝ている時、フリーの時以外

四六時中も好き(byサザン)と言ってくれるならいいのだけれど

ず~~~と、ず~~~っと要求吠えをする。



210617-4.jpg



それに対して辟易としているのが約二名。

もちろんパピーと木の葉がその二名。

幼獣・彩葉(いろは)の脅威に恐れをなして

毎晩家出を繰り返す木の葉・・・・・・・・・不良少女かぁ!!



210617-5.jpg



まあ、いいけどね。

木の葉の行くところはマミーにバレバレなんだからね。

どうせ、ベッドの部屋でしょ。



210617-6.jpg



この、家庭内家ではいつまで続くのだろう・・・・・(泣




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。

パニ・パニ・パニック


夜泣きもせずに、一夜を過ごした彩葉(いろは)。

きっと、疲れていたんだろうね。



昨日は手前の線より彩葉(いろは)の方へ近ずかなかった木の葉。

今朝はほんのちょっぴりだけ、距離が縮まった。



210614-1.jpg



と、そこへレオくんとレオママがやってきた。



210614-2.jpg



ご挨拶をする彩葉(いろは)とは対照的に

ちょくちょく顔を合わせているレオくんなのに、

彩葉(いろは)が来たことで、ナーバスになっているのか

ガウリまくりの木の葉。



210614-3.jpg



それに加えて、昨日一大イベントを影で支えてくれた

巨匠一家が総出(家主・みきちゃん・ぽちちゃん・まるくん)でやってきた。

当然これまたガウりまくりの木の葉。



210614-4.jpg



ガウる木の葉を尻目に、よその家なのにくつろぎまくる大物ぽちちゃん。(まるで敷物)



210614-5.jpg



レオくんが帰ってしばらくすると、

今度はパピーの次兄夫婦とあずきが登場。

なんと、あずきにまでガウる始末。



210614-6.jpg



災難は木の葉だけでなく、彩葉(いろは)にも及ぶ。

まるくんのお洋服を着せられ、うまく歩けない。

でも、我が家に来た以上お洋服を着ることには慣れてもらいますからね。



210614-7.jpg



めまぐるしい一日に、木の葉のまんまるおメメはちょっぴり吊り上ってました。



210614-8.jpg



ただ、巨匠一家を見送りに外まで行ったときは、

近くの公園でぽちちゃんと仲良く歩いただけでなく

ぽちちゃんを遊びに誘ってました。


・・・・・木の葉の頭の構造がよくわからん・・・・・




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。


命名




本日、チビ助を迎えに行ってきました。


先住犬とはテリトリー外で合わせてからの方がいいと

いろんな飼育本に書いてあってので、先週に引き続きショップで木の葉とご対面。



210613-1.jpg



あれっ、木の葉を抱いてくれているのは誰?

ウフフ、仔犬の可愛さで無理やり釣ってきてもらった巨匠ですがな。



仔犬にビビリまくりの木の葉をなだめながら

自宅に到着後、まっさきに風子にごあいさつ。



210613-2.jpg



ショップの中では、あまり反応のなかったチビ助も、

新居で一寝入りした後は、

「早くここからだして~っ」と、やんちゃぶりを発揮。



210613-3.jpg



そんな仔犬にタジタジの木の葉が、

いつもの木の葉に戻った唯一の時間は

アイスクリームのおすそ分けを食べている時だけ。



210613-4.jpg



夕方になるころにはなんだかグッタリしていたような気がする。



210613-5.jpg



あっ、そうそう

チビ助の名前・・・・・



彩葉(いろは)と命名しました。



これからどんな毎日が待っているでしょうか。

木の葉は風子ねぇにしてもらったことを覚えているのでしょうか。

そして、いいお姉ちゃんになれるのでしょうか。

乞うご期待。




★★★カタコト日記★★★

彩葉(いろは)の”いろ”っていう字はメイサイ(迷彩)のメイだよな

 ・

 ・

 ・

 ・

それじゃあ、迷葉になっちゃうでしょ。




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。

いざ鎌倉



明日、6月13日の・・・・・



210612-1.jpg



土曜日・・・・



210612-2.jpg



この、おチビさんを・・・・



210612-3.jpg



迎えに行ってきます。



210612-4.jpg



今日は、ありません(キッパリ)




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。






未知との遭遇

日曜日の出来事・・・・デス。



210610-1.jpg



なんなんでしょうねぇ・・・・この物体は。



210610-2.jpg



日本語でダメなら、英語でしょう!



210610-3.jpg



いや、そうじゃなくってさぁ。

そんなカタコトじゃあパピーと一緒じゃない!



210610-4.jpg



おもちゃじゃないことだけは確かだよ。




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。

やけ食い

6月4日、風子の一周忌を無事に終えた我が家。

週末には、ドライブがてら師崎まで干物を買いに行きました。


フェリー乗り場の隣のお店の外デーブルで、

干物定食とおおあさりでお腹を満たしたあと

ぷらぷらと海辺をお散歩です。



090606-1.jpg



小さな公園でターザンロープを見つけたパピー。

「木の葉、おいかけてきてくれるかなぁ?」とつぶやき

さっそくトライしたまでは良かったけれど、

勢いをつけたため、滑車がガシャ~~ンと大きな音を出し

木の葉はビックラして追いかけるどころか逃げ出しちゃっいましたよ。



090606-2.jpg



あわてたパピーが後ろから木の葉を呼ぶと

あらら、振り返りましたよ。



090606-3.jpg



そのまま木の葉の横を通り過ぎると、

パピーの思惑通り木の葉が追いかけていきました。



090606-4.jpg



終点までいって、反動で途中まで戻ってきても

木の葉はUターンして追いかけてくれたのでパピーはとっても嬉しそう。



090606-5.jpg



そしてパピーがロープから離れると

何を思ったのか、ロープを銜えた木の葉。

パピーと同じことをしたかったのでしょうか??



090606-6.jpg



でも、それは無理ですよ。



090606-7.jpg



じゃあ、気を取り直してソフトクリームでも食べましょうか?



090606-8.jpg



そこまで、根にもつかぁ?!(汗




★★★カタコト日記★★★

食後、洗い物を手伝ってくれたパピー

スプーンを洗いながら

「俺、これ曲げれるぞ! ヘレンケラーだからな」

 ・

 ・

 ・

 ・
 
 ・

「ユリ・ゲラーの間違いだと思うんですけど」(滝汗




FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑ランキングに参加しています。ポチッとおねがいします。

風の記念日

気管支拡張剤を注射してもらって一晩たった。

でも、風子の呼吸は楽になったようには見えない。

心を自宅にのこしたまま、出勤した。



夕方、4:30ごろパピーが帰宅。
風子は尻尾をふり、腰をクネクネさせて玄関までお出迎え(パピー談)

そのあと、6:00頃マミーが帰宅した時には、
その場で立ち上がり尻尾を振るだけ。
「もう、風子ったら冷たいなあ」と言ってはみたものの
それが精いっぱいだったようだ。

7:00過ぎには食事も終わり
お水を飲もうとするのだが、うまく飲めない。
見るにみかねて、スポイトで飲ませようと試みたがそれもダメ。

顔を覗き込むと、目の焦点が合っていないことに気づく。
「風子!どこ見てるの?」
「こっち向いて!」
一応反応はするけれど、やっぱり辛そう。
おまけに自慢の巻尾までタレ下がってしまっている。

「風子、どうした!尻尾を立てろぉ」
パピーの声に思わず尻尾をクルリンと上げた風子。



210604-1.jpg



テーブルに向かい合って座っているパピーとマミーの中間地点にそっと伏せる風子。

週末には二度目の抗がん剤治療が待っている。

時には二人でいっしょに、そして時には交替で
風子をさすりながら
「頑張れ、頑張れ」
と励まし続けた。

かれこれ二時間近く、口を閉じて呼吸をすることができない風子。

お友達の黒ラブ・りゅう君とケンカした時
結果的に腕に負傷したけど、
最後まで悲鳴もあげず、一歩も引かなかった強い風子。

そんな風子が見ているこちらが辛くなるくらい苦しんでいる。

8:40ころ、ついに
「そんなに苦しいなら、もう頑張らなくていいよ」
パピーとマミーが同時に口にした。

すると、10分ほどで
風子は呼吸をするのを止め、風になった。

いままで激しく波打っていた胸がもう動いていない。
最後に大きく息をはいた。
それと一緒に、すこしだけ血をはいた。

パピーは何度も風子の名を呼びながら人工呼吸をした。
無駄だとわかっていてもそうせずにはいられなかったんだと思う。



210604-2.jpg



悲しいけど、辛いけどやっと楽になれた風子。

パピーとマミーの間ではお恥ずかしい話ですが、
「生まれ変わったら、また一緒になろうね」と決めています。
だから風子も生まれ変わったらパピーとマミーのところで
一緒の時間を過ごそうね。

ありがとう風子










記憶の中の風子

一年前の今日、まだ日が昇る前に
突然風子に起こされた。





210603-1.jpg



5月10日に抗がん剤の治療を受け、
二週間後の25日には、元気に走り回ったことは昨年報告したとおりです。

翌週末に(5/31~6/1)は、お散歩友達のレオ君ファミリーと飛騨清見のペンションへ
お出かけすることになっていた。

なぜ闘病中に!!と思われるかもしれませんが、
「風子の病気が進行して動けなくなったら
 俺達は何もしてあげることができないから」(レオぱぱ)
ということで、招待してもらったのです。



210603-2.jpg



食欲はあったものの、少し用心して
移動はすべてカートですませました。



210603-3.jpg



実は、走りまわった翌日から風子の呼吸が目に見えて浅くなってきたので、
旅行に出発する当日の午前中に病院の先生に相談しに行ったのです。



210603-4.jpg



状況を聞いた先生は即座にレントゲンを撮り
私に見せてくれました。
せっかく首への転移が消えたと思っていたのに、
この時すでに全身に転移していました。
「がんばろうね」と励ましてくれた先生も
この時ばかりは
「旅行楽しんできたください。そして思い出をいっぱい作ってあげてください」
そうおっしゃいました。



210603-5.jpg



帰宅して二日目、夏でもほとんど口を開かない風子が
喘ぐように口を開けて、苦しそうに私を起こしたんです。

仕事中もきがかりで、昼休みを利用し
先生に電話をかけて相談したところ
「気管支拡張剤を試してみましょう」
とのことだったので
仕事が終わると1時間かけて病院へ走りました。


「風子、これで少しは楽になるからね」
「今週末は二度目の抗がん剤だから頑張ろうね」

と励まし、眠りについたのです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。