スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ ロング アンド ワインディング ロード

土曜日、マミーの実家に行った風子と木の葉。
二人とも(人間)午前中出勤だった為、
昼食後をとってからのんびりと出発しました。


この日もとってもいいお天気で、
到着してから、お茶してのんびりしていると
おっちゃん(兄)が「おう、散歩に行くぞ!!」
と、なにやら張り切っています。



じゃあ、せっかくだから行きましょうか。

200317-1.jpg



おっちゃん(兄)とは、今年三度目のお散歩です。

一回目

二回目


結構長い距離を歩くので、木の葉はなんだか嬉しそうです。

200317-2.jpg



それにひきかえ、風子はな~んとなく嫌な予感にとらわれているようですよ。

200317-3.jpg



今回は、二度目の散歩の逆コースをおっちゃん(兄)がチョイス。


何を思ったのか、次の橋のあたりで、川沿いのコースからはずれて
お家に戻る道へ・・・・
というあたりで、「よし、ちょっと休憩!!」



200317-4.jpg



って、なんで?
このまま帰ればいいじゃん。
と、思ったらそのまま川沿いコースをそのまま行ってしまうおっちゃん(兄)



200317-5.jpg



これって、一回目のコースの逆まわりじゃあないですか。
風子、あなたの予感は大当たりですよ。
そんなことを考えながら歩いているマミーに突然
兄 「なあ、木の葉はリードをはなしたらどうなる?」
マミー「えっ?」
兄 「ためしてみよう」

右は川、左は遊歩道なので車の心配はないけれど・・・・



200317-6.jpg



自由になった木の葉は、それは楽しそうにずんずん進みます。

そして、突然なぜかマミーたちを振り返り



200317-7.jpg



その不安そうな顔がおかしくてつい笑っちゃったけど、
心配しなくても、風子も木の葉も大事な子だから離さないよん。



200317-8.jpg



安心したのか、笑顔なんだけど
なんかおかしな顔になってるよ。


おまけに、遊歩道に戻る為に柵をこえないといけないんだけど、
自力でもどった木の葉と違い、とってもタカビーな風子。

200317-9.jpg



結局、一回目と二回目のコースを会わせて約4kmをあるき
夕飯まで爆睡の風子と木の葉。



200317-10.jpg

200317-11.jpg



パピーとマミーだって、ヘロヘロなんだから!!


FC2ブログランキング にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

↑頑張ったパピーとマミーにポチッとおねがいします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuukono.blog121.fc2.com/tb.php/129-f67f6fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。